風の薫 歳時記

風の薫 歳時記
風の薫からのお知らせや近況のご報告をお届けします。

2019年7月16日火曜日

2019 七夕キャンペーン『星に願いを』 当選発表

 
豪華景品が当たる七夕キャンペーン!



当選番号一覧【当選発表】


伊豆のリゾートホテル招待券など




-------------------------------------------------
☆七夕賞☆
風の薫
1泊2食付きプラン
2組4名様ご招待


3119
6691




☆織姫賞☆
アンダの森
1泊2食付きプラン
5組10名様ご招待


10674
11509
12522
15412
20721




☆彦星賞☆
バリタワー大阪天王寺
デラックスルームご宿泊(朝食付き)
5組10名様ご招待
1498
5634
9870
11327
29580




☆天の川賞☆
ホテル パセラの森 横浜関内
ロイヤルスイートルームご宿泊(朝食付き)
 10組20名様ご招待


1309
8500
9420
11161
12460
12569
19485
24390
29335
30834
 
  
☆短冊賞☆
リムジンクルーズ90分
10組様ご招待


593
6378
6628
12435
15395
20004
20966
23514
28321
31816



☆笹の葉賞☆
グリル&スイーツカフェ
スコールランチコース 東新宿店
10組20名様ご招待


586
5158
10705
11506
15726
18827
21326
24216
28834
30839


-------------------------------------------------


残念ながら外れてしまった方も、
「パセラリゾーツ共通2,000円お食事券」をプレゼント!!



ご応募いただいた方には随時
 賞品を郵送させていただきます。


ご到着まで今しばらくお待ち下さいませ。






 

2019年7月13日土曜日

夏・全開 !!

 
 
 
まもなく梅雨明け。
ようこそ! 夏の海が一番似合う「風の薫」へ。
 
夏といえば、澄みわたる青い空と青い海を思い浮かべませんか?
まさに「風の薫」から見える景色、風薫る匂いが夏を象徴しています。
 
潮騒のBGM。頬を撫でる潮風を感じながら、
爽快感溢れるスパークリングワインを片手に、高気圧も気分もMAX
 
9階・地上30mの「空中庭園」がおすすめ絶景スポットです。
(無料でお好きなだけスパークリングワインも楽しめます)
 
夏はいつもとは違う気分になりますよね (^^
 
爽やかで夏がよく似合う皆様もきっとそわそわしている頃でしょうか?
 
忙しい毎日から抜け出し、思うがまま 気の向くままに 風の薫でお過ごしください。
 
 
 
8月1日をもちまして、風の薫は皆さまに支えられ、開業11年を迎えます。
ここで皆さまにお知らせです。
 
【 風の薫 11周年記念プラン 】 (2週間限定の公式HP特典です)
     海の幸満喫
板盛にて、豪華新鮮なお造り付き(2名様につき1枚)
     プレミアムフリードリンク
通常有料でお出ししているドリンクも飲み放題(ご夕食時&バータイム)
ご満足いただける、お得なプランです。



 
 
 
今年の夏も、風の薫へ。
皆さまの「お帰り」をお待ち申し上げます。
 
 

2019年7月1日月曜日

星に願いを



梅雨が明けると本格的な夏の始まり。
日差しもどんどん強くなり、日焼け・夏バテ対策も意識し始める頃でしょうか?
 
梅雨明けが待ち遠しい7月初旬は七夕もあり、夜空にロマンを感じる季節でもあります。
風の薫でも『星に願いを』キャンペーンを開催中です。
ほんのりするお願い事...  じ~んとくるお願い事...  ‼なお願い事... 
様々なお願いごとが書かれた短冊が吊るされています。
 
「おばあちゃんになっても、ずっと〇〇くんの隣で笑っていれますように」
 
「〇〇くんに、料理がおいしくなったと褒められますように」
 
「パパの足がいい匂いになりますように」
 
フロントカウンター前に設置している笹に吊るされた短冊に
毎日、笑顔と元気をいただいております。
キャンペーンにご応募いただいたゲストの皆様ありがとうございます!
みなさんの願いが叶うといいですね ^^
 
 
別名「笹の節句」「星まつり」といわれる七夕は、江戸時代に
五節供の一つに定められ、いろいろな文化が結びついています。
 
笹に短冊をつるして願い事をするようになったのは江戸時代から。
手習いごとや、寺小屋で学ぶ子供が、星に上達を願うようになったのが
はじまり。
 
五色の短冊、中国の陰陽五行説にちなんだ「青・赤・黃・白・黒」の五色。
木:青
火:赤
土:黃
金:白
水:黒
 を表し、この世のものすべての根源であるという説のようです。
 
 
笹には短冊の他に飾りをつけますが、その一つ一つにも意味があります。
吹き流し:織姫の織り糸を表し、五色を用いて魔除けを意味します。
網飾り :魚を捕る網を表し、豊年豊作大漁を願います。
折り鶴 :長寿のシンボル鶴、長寿を願います。
紙衣  :紙の着物を飾り、裁縫が上達し着るものに困らないよう願います。
財布  :金運上昇を願います。
くずかご:ものを粗末にしないという意味で、七夕飾りを作る出た紙くずを
     折り紙のかごに入れて吊るします。
 
それぞれの飾りに意味や由来があるんですね。
 
また、77日は「そうめんの日」。
そうめんを天の川に見立てて七夕に食べるようになったそうです。
 
五節句は季節の変わり目で体調を崩さぬように、そうめんと季節の旬の食材から
生命力をもらって邪気を祓う。家族の健康を気遣った願いが込められています。
 
未来はきっと、ひとの願いでつくられる。
そんな気がいたします。
 
今年の七夕は晴れて、みんさんの願いが天に届きますように ☆彡