風の薫 歳時記

風の薫 歳時記
風の薫からのお知らせや近況のご報告をお届けします。

2020年2月8日土曜日

【春を呼ぶ炎・大室山の山焼き】

 


冷たい風が頬をなでる2月の第一日曜日。
伊東にいらしたなら、きっとどなたでも、
カメラを持って、外に繰り出したくなるはずです。
伊東のシンボル・プリン型の山といえば、大室山。
こちらの大室山が、毎年第一日曜日には炎につつまれます。

伊東の名物行事、山焼きでございます。

普段は茅などの草が一面、山肌を覆っております。
夏の大室山は緑一色、しかし冬になると草が枯れ黄色い山に。
そんな時期に山焼きを行うことで、枯れ草が灰へと変わり、
土壌の栄養として、新たな年の緑が約束されるのです。

山焼きの起源ははるか700年前、
鎌倉時代後期にまで遡ると言われております。
その頃はこの地域も茅葺屋根の家屋が多く建ちならび、
大室山の茅が、人々の暮らしに重宝されてきたことでしょう。
そして年に一度、山焼き後の山から灰をもらって肥料にし、
伊東じゅうの田畑が、それによって育てられたに違いありません。

今年の実りをもたらす、春を呼ぶ祭事、
それが大室山の山焼きでございます。
あっというまに山肌を走る炎。
迫力の風景は、どこをとっても見どころ満点。

ぜひ一度、観にいらして下さいませ。
大室山は、風の薫から車でおよそ20分。
ふもとのさくらの里からは山焼きを、間近にてお楽しみ頂けます。

山焼きをご覧になられましたら、のんびりと山道をドライブ。
海沿いに戻られましたら、風の薫でゆったりとチェックイン。
温泉に浸かりながら、山焼きの余韻をお楽しみくださいませ。
皆様のお帰りを、心よりお待ち申し上げております。


大室山山焼き開催:202029日 12時から 
※2月16日に延期となりました。