風の薫 歳時記

風の薫 歳時記
風の薫からのお知らせや近況のご報告をお届けします。

2021年4月1日木曜日

桜花爛漫と明るい兆し

 

さくら、さくら・・・
歌の続きでは“弥生の空”と謳われますが、
本日より卯月でございます。
ただ今、伊豆のお山は桜色の霞が漂っております。
伊豆高原の桜のトンネルをゆっくりと通り
上へ上へと車を走らせますと、
大室山の麓に広がる「さくらの里」が見えて参ります。

こちらのさくらの里では・・・
夜になると1500本もの桜が美しくライトアップされて
まるで夢のような景色が広がっております。
木々の間を歩く人はまばらで、
圧倒的に華やかな、虹色の夜桜を見上げて
思い思いのひとときをお過ごしのようでした。

今年はどんな季節に、どんな一年になるのか、
年初めから不安に思われる方も多いのではないでしょうか。
そんな皆様に、明るい兆しを感じていただけるような、
吉報が私共の耳に届きました。

昨年はお休みでありました伊東の夏花火が、
今年は開催されることが決まりました!
730日より、日をあけず伊東のどこかで
打ち上げ花火がみられることでしょう。
鑑賞の仕方が大きく変わるに違いありませんが
風の薫UMIではこれまで通り、
ホテル真横の堤防が絶景の観覧スポットでございます。

今年の風の薫UMIを、どうぞご期待くださいませ。
夢のようなひとときを、お手伝いできますなら幸いでございます。
皆様のお帰りを、心よりお待ち申し上げております。

2021年3月19日金曜日

【風の薫 MORI のご案内】



染井吉野のつぼみが僅かに色づき、風花が美しく輝くこの頃、
風の薫・創立13周年を記念して、伊豆一碧湖に初の姉妹店、
『風の薫 MORI』がオープン致します。
それに伴い風の薫も『風の薫 UMI』とホテル名をリニューアルいたします。


『風の薫 MORI』は、『風の薫 UMI』と趣が大きく異なります。
マイナスイオンたっぷりの清々しい空気、木々の囁き、木漏れ日…
そしてまごころ込めたおもてなし。

お客様に日常の喧騒をお忘れいただき、ゆっくりお過ごしいただける
大人のお時間をご用意いたします。

LUXURY HOTEL 風の薫 MORI premier 

グランドオープンは、420日でございます。
お問合せは『風の薫 MORI0120-759-753まで
いつでもお電話くださいませ。

これからも風の薫グループの成長を温かく見守って頂ければ嬉しく思います。
皆様と、風の薫 MORIでも笑顔でお会い出来ます日を
心よりお待ち申し上げております。

LUXURY HOTEL 風の薫 UMI


2021年3月13日土曜日

【つるしびなの季節は・・・】

 

伊豆の3月は、どの地域にも劣らず華やかなのをご存知でしょうか。

3月と言えば桃の節句・・・ひな祭りと共に、気候も一気に春へと突入いたします。

そんなひな祭り、伊東の家々には通常のお雛様と併せて

“つるしびな”というものが飾られます。

 

ちりめんの生地を丁寧に縫い合わせ、中に綿を詰めた可愛らしいお人形たちで

長い紐につるされて、モビールのようにゆらゆらと空間を彩ります。

つるしびなに使われるお人形のモチーフは様々・・・

ほうこ、さるぼぼのような、赤ちゃんが持つお人形、

蓮根、柿、お団子のような、野菜や食べ物、

兎、金魚、鶯、鶴のような、鳥獣、

朝顔、椿、桜、菖のような、お花、

どれも縁起の良い、幸せをもたらしてくれるモチーフばかりです。

これらがお部屋に何房も吊られているのは、なかなか壮観です。

 

このつるしびなは、伊豆ではひな祭りを過ぎてもご覧いただけます。

稲取地域は、伊豆の中でもつるしびなの一大産地。

“雛の館”、“もも屋”、“むかい庵”、“なぶらとと” というお店では

年間を通して、可愛らしいつるしびなと出会えます。

風の薫からは車で1時間弱。下田方面へ国道をお進みください。

つるしびなを見た後は、快適なドライブを経て風の薫でのんびりと。

うららかな春の陽気に包まれてお過ごしください。

皆様のお帰りを、心よりお待ち申し上げております。