風の薫 歳時記

風の薫 歳時記
風の薫からのお知らせや近況のご報告をお届けします。

2021年4月1日木曜日

桜花爛漫と明るい兆し

 

さくら、さくら・・・
歌の続きでは“弥生の空”と謳われますが、
本日より卯月でございます。
ただ今、伊豆のお山は桜色の霞が漂っております。
伊豆高原の桜のトンネルをゆっくりと通り
上へ上へと車を走らせますと、
大室山の麓に広がる「さくらの里」が見えて参ります。

こちらのさくらの里では・・・
夜になると1500本もの桜が美しくライトアップされて
まるで夢のような景色が広がっております。
木々の間を歩く人はまばらで、
圧倒的に華やかな、虹色の夜桜を見上げて
思い思いのひとときをお過ごしのようでした。

今年はどんな季節に、どんな一年になるのか、
年初めから不安に思われる方も多いのではないでしょうか。
そんな皆様に、明るい兆しを感じていただけるような、
吉報が私共の耳に届きました。

昨年はお休みでありました伊東の夏花火が、
今年は開催されることが決まりました!
730日より、日をあけず伊東のどこかで
打ち上げ花火がみられることでしょう。
鑑賞の仕方が大きく変わるに違いありませんが
風の薫UMIではこれまで通り、
ホテル真横の堤防が絶景の観覧スポットでございます。

今年の風の薫UMIを、どうぞご期待くださいませ。
夢のようなひとときを、お手伝いできますなら幸いでございます。
皆様のお帰りを、心よりお待ち申し上げております。